忍者ブログ
サクラ大戦のレニに愛。テキスト中心、イラスト少々。シリアスとギャグ混在ぎみ。初めての方はAbout Meへ
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謳歌絢爛15
~かんじている~

 カンナが脱衣所に入るとそこには一人の姿があった。真っ黒な髪で、低い身長。その手には朱色の着物が握られていた。

「おっ、はなか!偶然だな、こんなとこで会うなんて…」

「……」

 カンナはにこにことほほ笑みながらはなに近寄ると、その距離と湯気が脱衣所から漏れていくことによってはなの肌がはっきりと目で確認できるようになった。途端に、彼女はそのにこにことした表情が驚いた顔で固まった。

「お、おい、それ…どうしたんだよっ!?誰がこんな…!!」




 そうではない。

 自分の思い違いだ。

 ただ、気のせいだ。

 そう思いたい。

 紅蘭の言葉が事実だと。

 嘘じゃない、と。

 …涙。

 涙が頬を伝った瞬間に初めて自分が泣いているのだと分かって顔をあげた。窓に映る自分の頬にはしっかりと涙が流れていた。

 打ち消すこともできなければ否定することもできないのに、強くその涙をぬぐって、涙の跡すらも強く服の袖で擦る。今夜だって公演で、しかも主役の一人である、腫らすことはできない…そうマリアはまるで他人を見ているかのように考えているのだ。

 窓を見つめる。そこにはいつもの自分がいる。窓から自分の距離の二倍先の場所に、自分がいる。その表情はいつもと何も変わらない。でもなぜだかとても悲しそうに見える。

 紅蘭だって言ったじゃない、気のせいだって。
でもそれを信じられないほどに、自分の身体から霊力が失われているのがわかるのだ。

 掌を広げる。霊力が関係あるはずもないが、手のひらから痺れるように指が、震えている。

「…こんなこと…」

 十分に考えられたことよ。

 口から出た言葉に、冷静に自分の理性が答えていた。



「痛い…痛いよ…」

 アイリスが自分のベッドの隅に丸くなって、腕にできるだけいっぱいのぬいぐるみを抱えながら、つぶやき続けている。

「痛いよ…!」

 指先からまるで焼けているように痺れていく。外傷の痛みではなく、まるで病気にかかってしまったようだ。だけど、こんな病気など彼女自身なったこともなければ聞いたこともない。


 むしろ、誰かの心の痛みが伝わっているような、そんな気がした。






第一章「花のように夢のように」・了
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Web Clap
ウェブ拍手です。
メールなんて送るのめんどくせぇよ!!
一言いいたいだけで~す!な方はぜひご利用ください。
お褒めの言葉以外も受け付けております。
ただいまお礼SSはモトホシ・大レニ・マリかえ・マリかえレニ・はずれでまわっておりますvv
リンク


当サイトについて
ブログ名:Karo-Tosen
ライター:えーこ
URL:
http://karotosen2u.blog.shinobi.jp/
※バナーは直接リンク可。
こんなブログでよければリンクフリー。
リンクフリーの本来の意味は「トップページはリンクしても可」って意味なんだって。

お気に入りのサイトさまたちvv
銀座で直立歩行
塩絡みさま。モトホシ等
白鷺遊戯
くらゆきさま・わとこさま。マリかえ・カンすみ等
pincushion
観月さま。レニ中心。
WARBIRD WINGS~戦う翼達よ~
シンゴさま。サクラ大戦、ああっ女神さまっなど。
夢のつづき
蓮華さま。サクラ大戦など。

素敵なリンク集等サイトさまv
帝劇 りんく倶楽部さま
桜風さま
※サーチ・リンク集等は、管理人名を書く必要があるのかどうかすこし疑問があったため、サイト名のみとさせていただきました。

画像を使用させていただきました。
NOIONさま
最新コメント
[01/27 シンゴ]
[01/20 シンゴ]
[01/07 えーこ]
[01/06 シンゴ]
プロフィール
HN:
えーこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]