忍者ブログ
サクラ大戦のレニに愛。テキスト中心、イラスト少々。シリアスとギャグ混在ぎみ。初めての方はAbout Meへ
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふぇちシリーズその2、かえで編。
独断と偏見で書き綴ったギャグ的SS。

-----------------------

 日本の至る所に多くの店舗を持つ、日本人なら誰しも知っている(と思われます。知らなかったら申し訳ないです)その店には、さまざまな商品を取り扱っている。鞄、帽子、家具、洗面用具、筆記用具…その数は数えきれないほど。ここに来れば、なんでも揃う。
 その名はTOK○U H○NDS
 花組のメンバーが訪れた、そんなとてもちっぽけな話。


ふぇち・2
―かえでの場合―


 フロアは4、重厚な革の匂いが鼻につく。老若男女、幅広い客層で、あーでもないこーでもないと悩む声や、店員に違うサイズのものがないかと尋ねる声が至る所から聞こえる。そんなフロアにやってきたのはかえでとマリアである。

「付き合っていただいてありがとうございます。私だけで選ぶのはどうも不安で…」
「いいのよ、別に。私でよければいつでも付き合うわ」
 次の公演の衣装が帝劇に届いたのだが、なぜかマリアの靴だけが届かなかったのである。尋ねてみるとすっかり忘れてしまっていたようで、マリアは市販されている靴を代わりに履こうと思ったのである。しかし演じる側と見る側では衣装についての考えが違うかもしれないと思ったマリアは、かえでに一緒に選んでくれるよう頼んだのであった。
 次の公演の演目は「白雪姫」、マリアはヒーローである王子役であり、その王子役に相応しい靴を探していた。王子の出番はそんなに多くない上に、靴だからそんなに目立つものではないが妥協はできない。マリアはじっくりと、似たような靴を見比べてはこっちよりもこっちが…と呟いていた。

 まずマリアが決めてからではないと何もできないかえでは、趣味でハイヒールのコーナーに来ていた。他の店ではなかなか売られていない、派手な色のハイヒールやとても高いハイヒールがこの店にはこれでもかというほどに並んでいる。
「すごい、ビーズの飾りがついてるなんて…他のお店じゃこんな靴売ってないわ」
「お客様、何かお探しですか?」
「え…?あ、違うの、ただ見てるだけなんだけど…こんなにもあると一つくらいって思っちゃうのよね」
 ふと、かえでは見たハイヒールに、眼が離せなくなった。
「こ、これは…!!」

「これは履いてて靴ずれしにくい、っていう形のハイヒールね?それに、このつま先の形…」
「はい?」
「探してたのよ!この形の靴を…!!あんまりこの形ってなかなか無いのよ…ほら日本人には3つ指の長さのパターンがあるって言われているでしょう?人差し指が長い人、親指が大きめの人、親指から小指まで一直線になる人…一般的には人差し指が長い人が多いって言われてるけど、その中にもいくつかパターンが分けられるの」
「そ、そうですね…」
「それにこっちは歩いていても足になかなか負担がかからなさそうな形ね。ヒールが高いとかそういう問題ではなくて、ちゃんと踵から着地できるかとか、指に力をほどよくかけることができるかとか、結構大きな問題よね」
「そ、そうですか…」
「それに最近は外反母趾や偏平足の人も多いから、その人たちのための靴もあればいいと思うけど…ってあるじゃない!本当にすごいわ、このお店は…!!」
「あ、ありがとうございます…」
「それにこれもなかなか見つからないパターンよね。足の幅が広い人狭い人がいることはよく分かるけど、足の甲の厚さっていうのはあまり設計する時点では考えられてないみたいだし…それに底の素材も珍しいわよね。これなら毎回足を着地させるときに踵に負担がかかりにくいわ!まさに至れり尽くせり、ね!」
「は、はぁ…」
「表面がこの素材っていうのも珍しいし…色としてはそんなに珍しい色ではないけれど、光沢が少し違うから全然違った印象ね。地味でもないし、アクセントに使うこともできそう」
「た、たぶんそうですね…」

「かえでさん?どうかされましたか?」
 マリアが王子役の靴を選んでかえでのそばへやってきた。
「あ、マリア。靴の方は決まった?」
「ええ、これがいいかな、と思ったのですが…かえでさんはずっと何をしていたのですか?」
「え、私…?あ、すいません、これも見せてもらえる?はい、それ…」
「は、ハイヒールですか?」
「そう、昔から少し興味があったの…小さい頃からハイヒールってあこがれじゃない?それに最近履いてることが多いから…」
「そうでしたっけ、ハイヒールがお好きだったなんて知りませんでした」
「あら、マリアがいるからじゃない」
「なんのことですか?」
「…分かってないならいいわ。あ、あともう少し見ても良い?」
「構わないですが…」
「ごめんなさいね…あ、それ見せてもらえる?」
 それから三十分間、ハイヒールのコーナーの店員にハイヒールについて語り続けたという茶髪の女性がいたとかいなかったとか。

「マリア、本当に私がどうしてハイヒール履いてるか分かってないの?」
「何か理由でもあったんですか?私はてっきりもともとよく履いてるものだと」
 今更、マリアの顔がよく見えるようにだなんて、言わないけどね。



 かえで、ハイヒールふぇち。

------------------------------

よっぽどかえでの方があやしい人ですね(マリアより)
ちなみに私は親指が大きい足なので、なかなか靴下がありません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Web Clap
ウェブ拍手です。
メールなんて送るのめんどくせぇよ!!
一言いいたいだけで~す!な方はぜひご利用ください。
お褒めの言葉以外も受け付けております。
ただいまお礼SSはモトホシ・大レニ・マリかえ・マリかえレニ・はずれでまわっておりますvv
リンク


当サイトについて
ブログ名:Karo-Tosen
ライター:えーこ
URL:
http://karotosen2u.blog.shinobi.jp/
※バナーは直接リンク可。
こんなブログでよければリンクフリー。
リンクフリーの本来の意味は「トップページはリンクしても可」って意味なんだって。

お気に入りのサイトさまたちvv
銀座で直立歩行
塩絡みさま。モトホシ等
白鷺遊戯
くらゆきさま・わとこさま。マリかえ・カンすみ等
pincushion
観月さま。レニ中心。
WARBIRD WINGS~戦う翼達よ~
シンゴさま。サクラ大戦、ああっ女神さまっなど。
夢のつづき
蓮華さま。サクラ大戦など。

素敵なリンク集等サイトさまv
帝劇 りんく倶楽部さま
桜風さま
※サーチ・リンク集等は、管理人名を書く必要があるのかどうかすこし疑問があったため、サイト名のみとさせていただきました。

画像を使用させていただきました。
NOIONさま
最新コメント
[01/27 シンゴ]
[01/20 シンゴ]
[01/07 えーこ]
[01/06 シンゴ]
プロフィール
HN:
えーこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]