忍者ブログ
サクラ大戦のレニに愛。テキスト中心、イラスト少々。シリアスとギャグ混在ぎみ。初めての方はAbout Meへ
[41]  [42]  [40]  [38]  [39]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結局まだSARASHIについて何も書かずに突入してしまったSARASHIシーン。
どちらにしても少し危ない表現だと思います。
はい、すいませんです

そういえばリライトして伏線くさいところ削除しちゃったことに気がつきました。
とりあえず、大神さんは鋼の理性の持ち主なのです☆


------------------------------------


ミルキーウェイ・5
ー焦燥。ー

 焦り、苛立ち、嫉妬。
 そんな負の感情しか、このドレスを着て沸くものはなかった。エーリッヒから貰うものはいつもサイズが何から何までピッタリだった。指輪も靴も、ブラウスもコートも、みんな彼女のために作られたかのようなものだった。
足のサイズも去年に比べて少し大きくなっていたことも、胸の下着のサイズが一つ大きくなっていることも見透かされているみたいに。特に男役の彼女にとっては、その女性的成長をできるだけまわりに知られてはいけない。最大限隠しているはずだった、いつもより強く晒しを締めているつもりだった。
 いつも締めている晒しをつけていない場所が、お風呂やプール以外にも一つだけあった。
 隊長の、部屋
 自分が子供だと思われているから最後の一線を越えないのだと…
 締めないところで特にグラマラスな身体のラインになるわけではないが、ただ彼に気がついて欲しかった。
 初めてにして唯一のこの成長を感じる人になって欲しかった。
 だけど、なんであの男がこんなにも自分について詳しいのか疑問に思うを通り越して焦りや苛立ちを覚えさせる。
 そして…昔から女性に服を贈ることは独占欲の表れだとも言われている。自分が贈ったもので女性を包むこと…まさに自分だけのものにしたいという表現の一つ。
 それを、彼に気づいてもらえなかったのか、はたまた何も気にしていないのか、
 どちらにしても嫉妬の一つや二つをしてもらいたかったのだ。
 そして再び晒しをきつく締めた。
 
 
「もうそろそろ開場だね。アイリス、お客様に挨拶しに行こう」
「うん、そーだねっ!アイリスたちが主役だもんねっ!!じゃあみんな、アイリスたち行ってくるね~!」
 レニとアイリスが二人手を繋いで楽屋を出ていった。先程まで楽屋をヒヤヒヤさせていた本人がいなくなったため、一斉にその場のメンバーはため息をついた。
「レニに何が起こったんだい?織姫君」
「レニにエーリッヒ・シュヴァルツからあのドレスがプレゼントとして届いたです」
「エーリッヒ・シュヴァルツ?」
「先日神崎重工と提携を結んだドイツの製薬会社の代表ですわ。どうやら昔からレニにプレゼントを送り続けているみたいですけど」
「なんでも去年のクリスマス頃に、そのシュヴァルツさんはレニにプロポーズもしたみたいで…」
「ぷっ、プロポーズッ!?あのシュヴァルツ卿がかい?」
「レニが言うにはドイツ国民の励みとするため…ということですが、あのシュヴァルツ卿のことです、どんな手を使ってくるか解りません。レニのこと、気にかけてあげてくださいね支配人」
「あぁ、分かったよ。相手が少し大きすぎるかもしれないが…レニは俺たちの仲間だ。仲間が苦しむようなことはあのシュヴァルツ卿と言えどさせるつもりはないからね」
「こっちにはレニの事実上の保護者のかえではんと賢人機関がついとる。相手が賢人機関ともなればエーリッヒっちゅー人も簡単には手は出せへんやろ」
「でもよ、その男も頑張るよな。レニがデビューしたときから手紙を送り続けてるんだろ?自分の国ってそんな大切なもんなんだな」
「欧州は大きな戦争が起きたばかりだから、その意識はより強いと思うわ。ある意味…島国の日本にはまだ分からないことかもしれないわね」
「そう言えば中尉サン、さっき米田さんがロビーに居ましたですよ。挨拶行かなくていいですか?」
「それは本当かい?なら挨拶に行かないと…」
「あたいたちも会いに行きたいけどもう準備しなくちゃならねぇからな、舞台が跳ねたら会いに行くって伝えておいてくれよ」
「私ももうそろそろ客席に入らなくてはなりませんから…仕事でお付き合いのある方を待たせていますので、カンナさんたちと一緒に行きますわ」
「じゃあ中尉サン!ワタシと米田さんのところに行くでーす!!善は急げでーす!!早く行くでーす!!」
「ちょっと織姫くん!そんなに引っ張らなくても…」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Web Clap
ウェブ拍手です。
メールなんて送るのめんどくせぇよ!!
一言いいたいだけで~す!な方はぜひご利用ください。
お褒めの言葉以外も受け付けております。
ただいまお礼SSはモトホシ・大レニ・マリかえ・マリかえレニ・はずれでまわっておりますvv
リンク


当サイトについて
ブログ名:Karo-Tosen
ライター:えーこ
URL:
http://karotosen2u.blog.shinobi.jp/
※バナーは直接リンク可。
こんなブログでよければリンクフリー。
リンクフリーの本来の意味は「トップページはリンクしても可」って意味なんだって。

お気に入りのサイトさまたちvv
銀座で直立歩行
塩絡みさま。モトホシ等
白鷺遊戯
くらゆきさま・わとこさま。マリかえ・カンすみ等
pincushion
観月さま。レニ中心。
WARBIRD WINGS~戦う翼達よ~
シンゴさま。サクラ大戦、ああっ女神さまっなど。
夢のつづき
蓮華さま。サクラ大戦など。

素敵なリンク集等サイトさまv
帝劇 りんく倶楽部さま
桜風さま
※サーチ・リンク集等は、管理人名を書く必要があるのかどうかすこし疑問があったため、サイト名のみとさせていただきました。

画像を使用させていただきました。
NOIONさま
最新コメント
[01/27 シンゴ]
[01/20 シンゴ]
[01/07 えーこ]
[01/06 シンゴ]
プロフィール
HN:
えーこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]