忍者ブログ
サクラ大戦のレニに愛。テキスト中心、イラスト少々。シリアスとギャグ混在ぎみ。初めての方はAbout Meへ
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [3]  [1]  [4]  [6]  [5]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謳歌絢爛2
~海の宴・雨の宴~


 帝都は雨。
 帝劇の屋根を雨が絶え間無く叩きつける。重厚かつ優雅な建築様式のヴィクトリア調で統一されたその劇場は帝都だけでなく日本中の人々の夢でもある。一夜限りの夢を、訪れた人々に与えている。それはまるで花のように儚いが、その一瞬で咲き誇り人々の中で咲き続けるのだ。その花の名前は、帝国歌劇団・花組。
 花組は女性7人で構成されている。
 彼女らはほとんどと言っても良い程に他の劇場で公演を行うことはない。まさにこの劇場と彼女たちは一心同体ともいえるものだ。
世界中ともいえるほどにいろいろな国で生まれ育ったメンバーが集い、一つの劇場で一つの舞台を作り上げる。それは現在の芳しくない世界情勢からは考えられぬとても奇妙なことではあったが、帝都の平和の象徴でもあったのだ。
 そんな7人のスタアが現在舞台で繰り広げる演目は、「第三回・海神別荘」であった。
 
 世にも奇妙なほどに碧と蒼が美しく溶け合うような色に舞台が染まっている。華々しい装飾に、豪華な演奏と共に、二人の少女が舞台の中央で歌い、踊る。キラキラと輝く衣装は日本の平安時代の十二単を思わせるような造りで、長いその裾を苦とも思わぬ華麗なステップを踏みながらこれまた大きく豪奢な扇を広げた。彼女たちはまるで現実に海底にいるような錯覚さえ覚えるほどに美しく、また人々を海の世界へと誘う。芯の強くよく通る声は海底で生きる魚たちの喜びを歌っていた。
「ここは海の中、みごとな御殿」
「いつも花薫る、さあ踊れや踊れ!」
 二人は扇を頭の上に構えポーズを取った。その瞬間演奏が終わり、劇場が静まると大きな拍手と掛け声の嵐となる。その嵐が止んできたころに、坊主頭の男性が二人に声を掛けに舞台に現れるのだ。
「お腰元衆!いやぁ、賑やかでございまするな!」
 僧都役のその男性と、二人の少女の演技が舞台の上で滞りなく行われる。時には可愛らしく、時には妖艶に、優雅な動きと共に美しい日本語の掛け合いが続く。
「またそのようなことを!」
 金色の髪に青く透き通った瞳が印象的な可憐な少女は、その幼い顔とは不似合いなほどに完璧な立ち回りをしながら腰元を演じる。円を描くように歩くと、その少女の後ろにもう一人の少女が続く。僧都が彼女たちに公子―――彼女らが仕える海の王だ―――に取り次ぎを頼むと、そのもう一人の少女が僧都へと笑いかけるのだ。
「はい、ただいま!」
 長く伸びた黒い髪にミステリアスな緑の瞳を輝かせる彼女は、まるでカットされたダイアモンドのように瞬間ごとに異なる輝きを放っていた。溜息も出てしまいそうなほど色っぽい瞬間もあれば、まるで少女のようなあどけなさを残す瞬間さえもある。
 そんな二人は僧都の頼み通りにすすす、と舞台の袖へと去ったとき、明かりは落とされ舞台は表情を変える。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Web Clap
ウェブ拍手です。
メールなんて送るのめんどくせぇよ!!
一言いいたいだけで~す!な方はぜひご利用ください。
お褒めの言葉以外も受け付けております。
ただいまお礼SSはモトホシ・大レニ・マリかえ・マリかえレニ・はずれでまわっておりますvv
リンク


当サイトについて
ブログ名:Karo-Tosen
ライター:えーこ
URL:
http://karotosen2u.blog.shinobi.jp/
※バナーは直接リンク可。
こんなブログでよければリンクフリー。
リンクフリーの本来の意味は「トップページはリンクしても可」って意味なんだって。

お気に入りのサイトさまたちvv
銀座で直立歩行
塩絡みさま。モトホシ等
白鷺遊戯
くらゆきさま・わとこさま。マリかえ・カンすみ等
pincushion
観月さま。レニ中心。
WARBIRD WINGS~戦う翼達よ~
シンゴさま。サクラ大戦、ああっ女神さまっなど。
夢のつづき
蓮華さま。サクラ大戦など。

素敵なリンク集等サイトさまv
帝劇 りんく倶楽部さま
桜風さま
※サーチ・リンク集等は、管理人名を書く必要があるのかどうかすこし疑問があったため、サイト名のみとさせていただきました。

画像を使用させていただきました。
NOIONさま
最新コメント
[01/27 シンゴ]
[01/20 シンゴ]
[01/07 えーこ]
[01/06 シンゴ]
プロフィール
HN:
えーこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]