忍者ブログ
サクラ大戦のレニに愛。テキスト中心、イラスト少々。シリアスとギャグ混在ぎみ。初めての方はAbout Meへ
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [3]  [1]  [4]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謳歌絢爛3
~青玉殿にて~

 ごつごつとした派手な衣装を身にまとう公子が、魔法のように宙から登場する。荘厳な音楽とともに現れた公子は舞台に降り立った。降り立つその瞬間にふわりと公子役の女性はほほ笑むと、爽やかな声で僧都に声をかける。

「爺!用はなんだ?」

 短く切りそろえられた金髪の髪の毛に切れ長の緑色のきりりとした瞳、背が高く背筋がぴんとした彼女は、見るからに重そうなその衣装をまるで体の一部かと思わせるほどに舞台の中央に用意された腰掛けまで歩み、座る。僧都が公子に用を済ませたところで、公子は振り返る。

「あの一点の光がそれだ!」



 
 再び明かりが落とされる。しかし今回は今までのような煌びやかな雰囲気とは対照に、飾り気のまるでない漣の音だけが劇場を包んだ。三筋のスポットライトが、舞台上の三人をそれぞれ照らし出した。一人の女性が竜の乗り物にのり、それに付き添うように紫色の着物の女性と鎧を身にまとった少女が居た。

「貴女、一息お休みになられますか」

 紫色の着物を着た女性が、その被っていた笠を取り去る。茶色の艶のある髪に茶色の瞳。彼女は所謂花組ではなく、年齢も若干少し上のようだ。が、花組の面々と比べても遜色ないほどの美貌の持ち主である。

「もし…どなたですか」

 桃色の美しい着物と頭に大きな赤い飾りをつけた竜の乗り物に乗っている女性は、その顔を隠していた袖を取り去った。真っ黒で癖の全くない長い髪がさらさらと彼女の肩を流れている。スポットライトに照らされた彼女の表情は不安の色を湛えている。彼女の不安を拭い去ろうと紫色の着物の女性は彼女に優しく語りかけるが、彼女の表情は一向に変わることはなかった。ゆったりと蒼い海の底の世界がそこにはあり、陸で生まれた彼女はこの世界に驚きを隠せないようだ。

「人間の魂は海月となって、ふわふわ彷徨って歩きますのでございます」

 傍に控えていた鎧を身にまとった少女が、しっしっと顔の前で手を振り払う。少年にも見間違えてしまいそうになるその少女は精悍な顔つきに、青い瞳に銀色の髪。その小柄な身体に鎧は一見不釣り合いにも見えるが、彼女の歩くさまはまさに騎士のそれであった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Web Clap
ウェブ拍手です。
メールなんて送るのめんどくせぇよ!!
一言いいたいだけで~す!な方はぜひご利用ください。
お褒めの言葉以外も受け付けております。
ただいまお礼SSはモトホシ・大レニ・マリかえ・マリかえレニ・はずれでまわっておりますvv
リンク


当サイトについて
ブログ名:Karo-Tosen
ライター:えーこ
URL:
http://karotosen2u.blog.shinobi.jp/
※バナーは直接リンク可。
こんなブログでよければリンクフリー。
リンクフリーの本来の意味は「トップページはリンクしても可」って意味なんだって。

お気に入りのサイトさまたちvv
銀座で直立歩行
塩絡みさま。モトホシ等
白鷺遊戯
くらゆきさま・わとこさま。マリかえ・カンすみ等
pincushion
観月さま。レニ中心。
WARBIRD WINGS~戦う翼達よ~
シンゴさま。サクラ大戦、ああっ女神さまっなど。
夢のつづき
蓮華さま。サクラ大戦など。

素敵なリンク集等サイトさまv
帝劇 りんく倶楽部さま
桜風さま
※サーチ・リンク集等は、管理人名を書く必要があるのかどうかすこし疑問があったため、サイト名のみとさせていただきました。

画像を使用させていただきました。
NOIONさま
最新コメント
[01/27 シンゴ]
[01/20 シンゴ]
[01/07 えーこ]
[01/06 シンゴ]
プロフィール
HN:
えーこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]